ちふれ美白化粧水は優しさいっぱい

ちふれ美白化粧水は優しさいっぱい
ちふれ美白化粧水は、赤のボトルの青のボトルの二種類あります。
二つのちふれ美白化粧水は美白成分も保湿成分も違いますが、主な効果の違いは保湿力のようです。
ちふれ美白化粧水の赤色のボトルの方は、さっぱりとしたつけ心地だそうなので、脂性肌の人や乾燥しにくい夏におすすめですね。
こちらのちふれ美白化粧水にはヒアルロン酸が入っているのでお肌にハリが出そうです。
青色のボトルに入ったちふれ美白化粧水は何種類かの保湿成分でしっとりと肌に潤いを与えます。
こちらのちふれ美白化粧水は乾燥肌の人や、空気が乾燥して肌から水分が失われがちな冬場に使用されるといいと思います。
ちふれのサイトには、ちふれ美白化粧水を含む様々な化粧品に使用されている成分も載っているので、一度ご覧になってみてくださいね。

赤のボトル、青のボトル、どちらのちふれ美白化粧水も肌を白く導くメカニズムは同じようです。
紫外線を浴びることによるメラニンの生成を抑制して、シミやソバカスが出来るのを防ぎます。
そして、それぞれのちふれ美白化粧水の保湿成分で肌を潤して整えるのです。
これは肌のくすみを防ぐ効果ですが、ちふれ美白化粧水ではすでに出来てしまったシミやソバカスは薄くならないのでしょうか?
その辺りも気になりますね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。